FC2ブログ

プロフィール

夕空

Author:夕空
性別 :男性
趣味 :ボーリング、魚釣り、ゲーム、読書(まんが・ライトノベル・小説)・カラオケ・絵を描くこと・料理・ギター・ロードバイク・ボルダリング、テニス・スポーツクラブ

【現在の趣味内訳】(2018/07/21 更新)
ボーリング    ☆☆☆☆☆
スポーツクラブ  ★★★★★
魚釣り      ★☆☆☆☆
ゲーム      ☆☆☆☆☆
読書       ★★★★★
カラオケ     ★☆☆☆☆
お絵かき     ★☆☆☆☆
料理       ★★★☆☆
ギター      ★★☆☆☆
ボルダリング   ☆☆☆☆☆
ロードバイク   ★☆☆☆☆
テニス      ★☆☆☆☆

年齢:29歳
血液型:A
職業 :会社員

コメントは大歓迎です。気軽にしてみてください。
コメントした記事で必ず返信しますので、コメントした方は返信を見に戻って来てください。

リンク、相互リンク、大歓迎です。
相互リンクのときはコメントに書き込んでくれば追加しますのでー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

面白いと思ったらぽちっとお願いしますね

日本ブログ村 ランキング

恋愛ブログ

日本ブログ村 ランキング

料理ブログ

日本ブログ村 ランキング

20代サラリーマンブログ

ツイッター

Twitterやってます。 興味があったらフォロー押してみてくださいw

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ご意見、質問、ご感想、こんな絵描いて~、その他コメントでは書けないことなど、なんでもいいです^-^b

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

海での出来事

 休日の話

 先週の土曜日は、同期により頻繁に行われるフットサルに行ってきました。

 今回は前回の失敗も考え2Lのスポーツドリンクを持参しての参戦です!

 その甲斐あってか、ドリンク代はあまりかかりませんでしたwww

 更衣室に置いてある体重計で再び体重を量ってみたらまた少しだけ体重が落ちている・・・

 う~ん、この体重計壊れてるんじゃないかな!?

 どのくらい痩せたかは、ちゃんとした体重計で測ることにします><

 
 その後、皆で茅ヶ崎の海へ行ってきました~

 先週、ちょうど海水パンツを買ったところだったのでタイミング的にはばっちりでしたね^^

 ちなみにお腹周りが急激に変わってしまったことと、実はちゃんとした海水パンツを自分で買うのは初めてだったりするので、どのサイズが自分に合うのかを確かめるのに試着を3回ほどしました・・・w

 そんなこんなで、数年ぶりの海!!

 まあ、実際は1時間くらい海で遊んだくらいでしたが、なかなか疲れるものですね。

 そして、海ってこんなにしょっぱかったっけ!?と思うくらいしょっぱかったですw

 何回も試着して買ったおかげか、海パンもしっかり紐を結べば、ずり落ちることもありません!!

 ビーチボールで遊んだり、自分の背くらいの深さまで行って、自分の身長の小ささに絶望したりと、割と久しぶりの海を満喫していたのですが、そこでふと、違和感のある光景を見ました。

 女性の方が泳いでる・・・まあ、普通なんでしょうが、なんか違和感が・・・

 まず、一つ目が、上着を着たまま泳いでいること

 最近は、上着を着たまま泳ぐのかな?なんて思いましたが、服を着た時の泳ぎにくさは小学生のころに一度だけ行った着衣水泳とやらで知っている自分には違和感しか感じませんでした。

 二つ目が、なぜか一人、すぐ近くに友人のような人はいない。

 三つ目、今自分がいるところはちょうど顔が出るくらいの深さであること。いくら自分が一般的な男性の身長よりも小さいからと言って、女性よりは背が高い場合が多いのです。

 つまり、女性からしてみたら十分深いはず・・・

 ん~、大丈夫だろうか?

 良く見たら、顔を海面に揚げて必死に息を吸っているようにも見えるし、立ち泳ぎにも見える・・・しいて言うなら、泳いでいるにしては顔が海中にある時間が長すぎる気が・・・

 同期は皆、特に気づいていない様子でしたがどうしようか迷いキョロキョロしていましたが、一人だけ同期と目があいました。

 同期「大丈夫かな?」

 夕空「声をかけてみる?」

 同期「やっぱり変だよね」

 夕空「声をかけてみるか」

 もう少し遠目に周囲を見てみると、どうやら友人らしき女性がこちらを見ている・・・でも、来る気配があまりない。

 二人で軽く呼びかけてみました。

 「大丈夫ですか~」

 返事はなし

 そもそも、大丈夫じゃなかったら返事できないよな・・・とか思いましたが、なんかその時「ナンパに間違えられないだろうか」「もし、おぼれてなかったら失礼だし、恥ずかしいな」なんて思ってしまったんです。

 実際、声をかけながら近づいて行ったんですけど返事がなく、すぐそこまで近づいたのですが、溺れはしてないものの足がつかない状態だったようで、おそらく頑張って泳いでいたんでしょうね。

 どうしても女性を支えて助けてあげるっていうのができなくて・・・あれは見てるだけと変わらない状態ですね・・・

 自分たちが近くまで来て、少ししたら友達の女性も来て、自分たちの代わりに身体を支えて助けてくれました。
 
 その時初めて溺れてた?女性の声を聞き、女性によると「結構危なかったかも」とのことです。

 その後、溺れていた?女性とその友人の女性二人に「ありがとね」と言われました。

 たぶん、「心配して駆け寄ってくれて、ありがとね」という意味だと思うんですけど・・・結局、自分たちは何もしないで見ていたのと変わらないんですよね。

 そんなこと考えると、「何もできなかったのに、自分は何でお礼を言われたのだろう」と考えてしまいました。

 お礼を言われることは何もしていない・・・というか、できなかったのに・・・

 普段は「何かあったら、助けるに決まってる!!」なんて思っているくせに、いざとなったら、「ナンパと思われたら・・・」「間違えだったら・・・」なんて自分のことばかり考えてしまう自分に悲しくなりました。

 困っている人をほっとけない主人公のアニメや漫画、ドラマなどに憧れていたはずなのに、自分はこんなものか・・・と本気で思いました。

 今回は大事にならなかったからいいものを・・・もしかしたら大変なことになっていたかもしれないのに・・・

 自分の駄目さに、一人でショックを受けていました。

 あの時を思い出すと今でも少し落ち込みます。

 もし、また、あんなことがあったら自分は動けるのだろうか?

 無理なんじゃないか?

 おそらく、今までで一番自分の勇気の無さを知った出来事だったと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ちょっとした出来事 - ジャンル : 日記

<< お盆休み終了 | ホーム | 引っ越し決定!! >>


コメント

何もしてない、と仰りますが
夕空さん達が声をかけなかったら
女性の友人が助けに来ることもなかったでしょうし
そうだったら女性はもっと流されていたかもしれません。
なので何もしてないない、なんてことは無いと思いますよ!

それにアニメドラマの主人公がすぐ助けに飛び込むのは
あくまで現実ではないのでバッドエンドにはならないからかと…
実際に救助するときは、自分まで溺れないように
浮くもの等を投げてあげるといいそうです。
緊急事態で、冷静でいられるかはわかりませんが…
(私ならすごく焦っていそうです)

少なくとも夕空さんがした選択は
間違ってなかったとおもいますよ!
落ち込まないで下さいな!(`・ω・´)

菫さんへ

そういうふうに言ってもらえると少し安心します。

確かに物語と現実を同じように考えるのは変ですよねw
基本的にハッピーエンドになるようにできてますし

自分はビーチボールを持っていたんですよね。
投げてあげればよかったのかずっと悩んでしまって・・・割と冷静だったはずなのですが、やっぱり自分も焦ってたんですかね。
いずれは、周りを気にせず助けに行けるような人間になりたいです!

励ましていただきありがとうございます。
菫さんのコメントで元気が出ました。

追伸
コメントの返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP