FC2ブログ

プロフィール

夕空

Author:夕空
性別 :男性
趣味 :ボーリング、魚釣り、ゲーム、読書(まんが・ライトノベル・小説)・カラオケ・絵を描くこと・料理・ギター・ロードバイク・ボルダリング、テニス・スポーツクラブ

【現在の趣味内訳】(2018/07/21 更新)
ボーリング    ☆☆☆☆☆
スポーツクラブ  ★★★★★
魚釣り      ★☆☆☆☆
ゲーム      ☆☆☆☆☆
読書       ★★★★★
カラオケ     ★☆☆☆☆
お絵かき     ★☆☆☆☆
料理       ★★★☆☆
ギター      ★★☆☆☆
ボルダリング   ☆☆☆☆☆
ロードバイク   ★☆☆☆☆
テニス      ★☆☆☆☆

年齢:29歳
血液型:A
職業 :会社員

コメントは大歓迎です。気軽にしてみてください。
コメントした記事で必ず返信しますので、コメントした方は返信を見に戻って来てください。

リンク、相互リンク、大歓迎です。
相互リンクのときはコメントに書き込んでくれば追加しますのでー

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

面白いと思ったらぽちっとお願いしますね

日本ブログ村 ランキング

恋愛ブログ

日本ブログ村 ランキング

料理ブログ

日本ブログ村 ランキング

20代サラリーマンブログ

ツイッター

Twitterやってます。 興味があったらフォロー押してみてくださいw

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

ご意見、質問、ご感想、こんな絵描いて~、その他コメントでは書けないことなど、なんでもいいです^-^b

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電気街の街コン

 連続で記事を書かないと絶対にまた間が空くので、続行ですw

 今回は9月中旬のに都心の電気街で開催された街コンについてです。

 電気街と言えば、今、放送中のアニメ「電気街の本屋さん」がすぐ頭に浮かびますね~。

 漫画すごく面白くて自分も大好きです!

 オタクを軸に置いた話は「げんしけん」なども大好きですが、あれよりも軽い感じで、なおかつ書店員、お店側の立場になった話ということで、違った話になってますね。

 女性目線の話しでもあるのかな?そういう詳しい解説はできませんが、面白いので是非!

 話しはそれましたが、オタクの街コンでのお話です。

 今回は友人や後輩などと日程を合わせる時間がなかったので、一人で行ってきました。

 5月ごろに行ったオタコンの成果で「オタクであれば一人でも初対面の人と話をすることができる」と思ったので、普通に行ってきました。

 問題は相方

 一人で言った場合、現地で一緒になった方と二人組になり、お店を回るのですが、相性もありますもんね。

 そこの点に関しては非常にドキドキしました。

 そして、わざわざ都心のオタコンに行ったのは、理由がありまして、

 自分、大規模な街コンに入ったことがないんですよね。

 あるのは2店舗だけの男女比がひどい一般の街コン、と、オタクの集まる男女比がほとんど一緒だけど、全体の人数が少なく1店舗な街コン

 この二つなのです。

 なので、大規模で、お店を渡り歩く街コンに行ってみたくて、ついでにオタクの集まる街コンってことで今回の電気街で行う街コンに参加しました。 

 まず、受付

 指定されたお店に受付時間5分前に行きます・・・男誰もいねぇ~~~

 とりあえず、通された席へ座ります。どうやら、先着順ではなく、席はあらかじめ決まってたみたいですね。

 早く行かなくても良かったかもしれません。

 席にはプロフィールカードというものがあり、名前や年齢、好きなオタク趣味、オタク以外の趣味、腐女子耐性など書く欄がありました。

 自分はSAOとか劣等生とかベン・ト-とか書いておきましたが、共感を得られる人があまりいませんでしたね。
 
 皆、ラノベを読まないのかも・・・

 まず、最初の店で1時間ほど話します。

 30分、チェンジ、30分、チェンジ、20分と繰り返し、最後の会話が終わったところで、自由時間になります。

 合計5店舗を自由に行き来し、好きな場所を目指して歩くのです。

 自分は、この好きな店に行くというのをしてみたかったんですよね~

 最後に一緒になった人と話しながら次の店に行ったり、なかなか楽しかったです。

 しかし、自由時間では強制席移動時間なんて無いので、自分で席を立つしかない。

 自分にはそれができませんでした・・・

 なので、次の店で一緒になった人と1時間くらい話してましたね。

 嫌ではなかったけど、他の人とも話したい。でも、「そろそろ移動しますね」がどうしても言えない。

 しかも、一緒になった男性の考えも分からない。

 その一言を言って、「えっ、もっと話したかったのに・・・」となるのは辛い。

 そういう考えが、頭の中をぐるぐる回って、結果、ずっといました。

 「そろそろ、移動時間終了です」というスタッフのセリフにより、移動することになりました。

 次の店は混んでいて、何とか席に着くことに

 そこでもまた話をして、街コンが終わりを迎える直前に、スタッフから二次会のお知らせ

 その日は1時半から17時の間で、そのまま帰るには少し早かったので参加することに、自分たちは普通に参加できましたが、他の店では抽選があったらしいです。
 
 実際、二次会というのは、5店舗のうちの1店舗で、参加者全員が集まり、自由に会話をするという形式みたいです。

 結果は、次行くことがあれば絶対に参加しない・・・という結果ですw

 自分から話しかけないと会話できないというのがつらいですが、一番つらいのが、女性同士で会話が盛り上がり、男性を寄せ付けない空間が一部でできていること。

 はっきり言って「こんなところで女子会しないでくれ」と思いました。

 他にも来たかった女性がいることを考えると、「はあ~」と溜息が出てきます。

 まあ、皆、異性だけではなく同性のオタク友達が欲しいのでしょうね。

 特に女性に関してはそっちの方がメインの気がします。

 二次会で少し話した女性もそんな人がいました。

 どうやら相方は先に帰ってしまったらしく、一人で来たのだとか。

 せっかくだから同性のオタク仲間が欲しいけど、会話に入ることができないと言っていたので、さっきの街コンで一緒になった女性を見つけ、「女性のオタク仲間が欲しいらしいので仲間に入れてあげてください」って感じで声をかけ、何とか仲間に入れたようです。

 その子と話せばよかったのかもしれませんが、こちらは相方と一緒で2:1なのでなんかね・・・

 ちなみに自分の相方は、30歳の公務員(都内在住)の男性です。

 結構いい人で、話も上手、自分のことを「相方が夕空さんと一緒で良かったです」と言ってくれたりと、本当にいい人でした。

 年も上だし、話もうまいし、仕事も安定してる(休日多いし定時上り)

 なんか勝てる気がしない・・・

 なんか、二次会でまで一緒に居るのは相手に申し訳なくなり、飲み物を取りに行く際に「二人で探すの難しいですし、別行動で行きませんか?」と提案。

 人によっては「お前邪魔だよ」と遠まわしに言われたような感じに聞こえなくもないですが、相方さんは快く了承。

 一人になった自分はその後ずっと一緒に話す人を探して彷徨ってましたが、相方さんが無事に女性と話しているのを見ると「これでよかったのかも」と思ったり後悔したり・・・

 最終的に、話していた女性2男性1の中に入れてもらい、普通に会話・・・

 そのまま終了。

 終了間際にジャンケン大会なるものがあってディズニーシーのペアチケットがありましたが、特に何もありません。

 皆、終了間際に三次会に行ける相手を探すのに必死(基本的に必死なのは男)

 二次会が終わったのは18時半と早いので、三次会があれば行きたかったですが、自分が誘われることもなく、諦めて帰ることに。

 変える直前、相方さんがギリギリセーフでグループに入り込み、三次会のチケットをゲットしたのを確認し、帰りましたw

 今回の街コンでは特に何もなかったです。

 大きなオタク街コンに参加したかったんですけど、参加してみた結果、自分は小規模で良いと思いました。

 席を立つことができない時点で向いてない・・・

 あと、プロフィールカードが駄目だと思いました。

 話すときにプロフィールカードを交換するのですが、もう、皆、相手のプロフィールカードに書いた内容しか見ないんだもの・・・

 あのプロフィールカード全然話広がらないよ。

 はっきり言うと、オタク街コンでアニメや漫画の話をするのは駄目ですね。本来の主旨とは違うのかもしれませんが、間違ってないと思います。

 オタク話はあくまで仲良くなるための手段でしかないのに、ずっとアニメの話とかしていたら相手のことなんか一つも聞いてないって状態になります。

 結果、「あの人どんな人だっけ?」となるのです。

 実際に、席を立った後、lineをしてみたら、誰でしたっけ?っていうのが多くて・・・とても悲しくなりました。

 ベン・トー好きのやつです。とか言ってると悲しくなってきます。

 たぶん、あの街コンにはもう行かないでしょうね。

 いい経験になりました。

 というので、終わりにしようと思ったのですが、この時の相方さんから2か月ぶりにlineが(line交換してましたw)

 女性(オタクではない)と飲み会をするのだけど来ないか?という誘いでした。

 あれ日、終わった後少しlineして以来、全く話してなかったのに何で急に?と違和感を持ちましたし、「何かありそう」なんて思いましたが、昔、好きな人に「メールの文章に対して考えすぎだよ」と言われたのを思い出し、参加することに。

 どうやら、相方さん(ここでは小栗さんと読んでおきましょうw似てないです。何となくですw)の友人がたまに開く合コン?飲み会らしいです。

 その友人も少しオタクらしいですが、どういう基準で女性を呼んでいるのか、どういう人が来るかわからないみたいですね。

 場所は都内ですが、行きやすいところだったので、せっかくだから

 しかし、小栗さんの顔、結構覚えてないんですよねwその後、会うことなんてないだろうと思ってましたし、実際line来た時、名前思い出すのに時間がかかりましたw

 まあ、その時の出来事も気が向いたら書きたいと思います。

 どんな飲み会かは今週末に明らかになりますね。自分も知りたいですw
スポンサーサイト

<< 残念な飲み会 | ホーム | お久しぶり >>


コメント

おぉ!久しぶり!逃亡しちゃったのかとおもったー
街コンしてたのか。すごいね。しかもオタクの街コンとは、がんばったね。
腐女子耐性には笑ったwちょっとよくわからない( ̄____ ̄)

>蒼さん

お久しぶり~、返信が遅れてすいません。
ある意味逃亡でしたけどねw

行っても成果は全くあげられないので、もう諦めようかと・・・
腐女子に対してどういう認識か五段階評価を付けるようになっています。

相手は、言いにくい腐女子宣言をしなくてもそれを見て、男性の良し悪しを判断できるということです。

合コンなんて自分には合わなかったですーorz

そ、そうか、、まあ安くないしね( ̄▽ ̄)
しょうがないね

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。